長友の勝ち!香川との“日本人対決”制しガラタサライ首位浮上

長友の勝ち!香川との“日本人対決”制しガラタサライ首位浮上

日本人対決ともなったトルコリーグ伝統の「イスタンブール・ダービー」はDF長友佑都(32)のガラタサライに軍配が上がった。MF香川真司(30)のベシクタシュを2—0で下し、首位に浮上。長友は左サイドバックでフル出場、香川は後半30分から途中出場した。 試合終了を告げる笛を聞いた瞬間、長友は両手を突き上げた。ダービーを制して首位に浮上し、「優勝戦線に残っていくところでとにかく勝たないといけなかった」と充実感に浸った。

news.biglobe.ne.jp/sports/0507/spn_190507_5219243385.html

About the author

estecenter-japan administrator

    You must be logged in to post a comment.